お金を整える

素人におすすめの投資法って?30代男性の思考回路とインデックス投資のススメ

投資を始めたよ」って話をしました。

人生100年時代を生き抜いていくためには老後の蓄えが1億円必要という衝撃の事実にぶち当たり、震えながら(半分は楽しみながら)「じゃあどうすればいいの?」ってことを考えました。

[getpost id=”240"]

結果、投資を始めるべきという結論に至りました。

で、今回はより踏み込んだ内容を書いていきます。

実際にどんな投資をしていくのがいいのか?って話です。

投資の種類

ひとくくりに「投資」といっても種類は色々あります。

主な投資の種類
・株式投資
・投資信託
・ETF(上場投資信託)
・債券
・不動産投資
・FX(外貨預金)
・金

このあたりが主なところ。投資をしたことがない人間からすると「何が何だかわからん」というのが正直な感想でした。

そこでまず調べたのが「投資ってどんだけ儲かるの? リスクあるの?」ってこと。

何事もゴールから逆算して考えることが大事ですからね。まずはどの程度の効果が得られるのかは知っておきたいところでした。

投資は思ったより儲からない

で、調べてみると

・年利5%で上々。2、3%が現実的

ってことが分かりました。年利5%というのは100万円投資したら1年で105万円になるってこと。

100万円投資して一年でたった5万円……。しかも無リスクじゃなく、必ずリスクが伴います。

「あれ、投資って儲からないんじゃね?」

「危ないんじゃね?」

それが正直な感想でした。

よく怪しい広告で「1カ月で10万円が100万円に!?」とか「誰でもできる年利20%の投資術」みたいなのがありますけど、ほぼほぼありえないわけですね。

実際、世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェット氏の平均年利は22%程度です。

世界一の投資家ですら20%程度なのですから、素人が年利20%を30年にわたって叩き出すのはほぼ不可能と言っていいわけですね。


2、30代なら投資より年収を上げる努力をするのが吉

なので「投資で儲けるより年収を上げるほうが現実的」なんです。

特に20代、30代の若い世代はまだまだ年収を上げるチャンスがあります。

今歩いている道を極めるのもよし、新しいスキルを身につけて将来に備えるもよし。

自分のスキルを上げること、自分に投資していくことで年収が上がる。

それが結果として最高の投資になる、という構図ですね。

ただし、そうは言っても投資は投資で早めに始めたほうがいいのも事実。年収を上げるのには限界がありますから、年収が頭打ちした分を投資でカバーしたい。

じゃあどうしていくのがいいかというと「複利の力」を利用するのが一番じゃないかって結論になりました。

複利の力を利用する

調べていくと「複利の力」を使って長期的に投資ができれば、まずまずのリターンが望めることがわかったんです。

例えば以下の条件で投資信託に投資を行ったケースを見てみましょう。

・元本100万円
・毎月積み立て10万円
・期待リターン(年利)4.21%
・投資期間30年

すると、30年の総投資額は3700万円。一番起こりそうな運用結果は5309万円となりました。

30年で約1600万円ほどの利益が出た計算になります

今回のケースを単純に倍にしたなら一番起こりそうな運用結果は1億円ちょっとになりますから、

・長期投資する
・自己投資して年収を上げる=積立額を増やしていく

これが一番現実的かつ有効な手段じゃないかな?ということで落ち着きました。


年収を上げながら投資し続ける最高の体制って?

じゃあ実際にどんな投資をしていくのがいいかって話に移ります。

考えたのが、まず自分が投資に求めることを明確にすること

どの投資法が最高かっていうより、どの投資法が自分に合っているか、というほうが大事ですからね。世の中的に言われる最高の投資法であっても、自分に合わなかったら意味がない。

人生充実しませんから、まずは自分が投資に求める条件を探っていこう、と。

毎日PCに張り付く必要がある投資法はNG

まず求める条件はこれ。ずっとPCの前に張り付いていかなきゃいけない投資法はムリ

そしてこれはほとんどの人がそうじゃないでしょうか?

投資に時間を割くより年収を上げる努力をしたほうが懸命です。

なので投資のことで頭がいっぱいになるような運用は避けたい。なるべく考えないようにしたい。

年利20%を目指すのではなく、運用に回せるお金の金額を増やしたい。

それが一番の条件になります。そして投資を専門でやる人以外は同じような考え方で運用していくのがいいのではないかと思います。

ツァイガルニク効果は人をダメにする

なんで常にPCを見なければいけない投資(=短期投資)がよくないかというと、ツァイガルニク効果が働いてしまうからです。

家族との時間を大切にしたいとき、仕事をするとき、趣味の時間を楽しむときなど、目の前の瞬間を楽しんだり、集中して作業したりしたほうがいい瞬間はたくさんあります。

しかし、短期投資の場合、それができない

なぜなら心のどこかで「いま株価どうなってるかな?」「いま、ドル相場どうかな?」なんて考えてしまうんです。結果、気が散ってしまう。スマホを見て作業効率が下がってしまう。

これをやってしまうと目の前の幸せを100%楽しめなくなってしまいます

そして作業効率が落ちるので年収を上げていくことも難しくなります。

何事もシングルタスクが最強ってことは様々な実験で証明されていることなので、仕事やプライベートと投資のマルチタスクにならないような運用をしていきましょう。

リスクは最小限におさえたい

そしてリスク管理も重要。

投資はなんだかんだリスクがあるんですが、なるべく最小限におさえたいというのが本音ですよね。

なので年利10%だけどリスクが30%とか40%もあるものは手が出しづらい。

リスクを抑えつつ、4、5%の年利で回すような形が懸命なのではないかと思います。

結論、●●●●●投資しかないんじゃね?

以上の条件を踏まえてそれぞれの項目に当てはめていくと……

・株式投資→一社の株式に集中投資してしまうとリスクが大きい。複数の株式を購入するにしても、それぞれの会社の業績を追うのはしんどい

・債券→ローリスク・ローリターン。安全資産としてはいいけど、これだけやっていても大きな成果は得られない

・不動産投資→日本は人口が減っていくので……。そこまでまとまった資金もない

・FX(外貨預金)→一発当たればデカイ。が、常にPCがと向かい合う必要あり

・金→悪くないけど複利の魔法が使えないのと、値上がりし続ける保証がないのは微妙

といった感じになります。

ということで、結論としては……

投資信託でインデックス投資

をすることにしました!

インデックス投資のメリットとしては……

ほったらかしにできる(したほうがいい)

・期待できる年利は4、5%

・世界経済が成長していけばプラスが見込める

・分散投資でリスクヘッジ可能

複利の魔法が使える

・リーマンショック級の経済危機になっても数年で市場は戻る

これらが挙げられます。素人に一番向いている投資法ですし、実際に僕の考える理想にもマッチしています。

ということで、インデックス投資始めていきます!

また同じような考えるを持っている方は銀行にお金を寝かせるのではなく、自分のお金を経済に参加させてみては?

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)