生き方

Twitterのタイムラインが苦手なので捨ててみたら幸せになった話

こんにちは。ソティ(@soty_hitorism = TwitterInstagram)です。

今回は「モノや思想、習慣を捨てられると幸せになるよ」がテーマです。

こんな人におすすめ!

・なかなか捨てられない人

・なんとなくTwitterやFacebook、Instagramを見ちゃうって人

・見ちゃうけど良くないのはわかってるから辞めたいって人

そんなあなたにオススメの記事になります。

ミニマリズムの流れが来て久しいですよね。

あまりモノを持たない。最小限にして最大化する。最小限にすることで自分の大切なモノやことに注力できる。

僕自身、モノに溢れているのが苦手なので積極的に捨てるようにしています。とっても快適です。

そして、特に最近「捨ててよかった!」と思うのがTwitterのタイムラインなんです。

Twitterのタイムラインを捨てるだけでいいことがいくつもあったので、シェアしていきたいと思います(*^^*)

Twitterが苦手だった

もともとTwitterは苦手でした。

だけど……

ソティ
やっとかなきゃなぁ。情報収集やコミュニケーションツールとして使わないのはなぁ

そんなことを思って使い続けていました。

ですけど、Twitterってメリットがある反面、デメリットも多いですよね?

・なんとなくTwitterを眺める時間が増える=時間が削られる

・情報はたくさんあるけど、どれを信じていいかわからない=データベースが増えすぎて処理できない=思考力と行動力が削られる

・情報に流されて一貫性がなくなる、自分がブレる=マインドが削られる

・すごい人が多すぎて「自分なんて……」って思っちゃう=行動力、アウトプット力が削られる

などなど。

同じように感じている人、結構多いのではないでしょうか?

少なくとも僕は長年の悩みでした。

だから、解決策を探していました。

なかなか見つかりませんでした。

が、ある日、ふとひらめきました

そのひらめきが、Twitter見ちゃう問題を解決してくれたんです。

タイムラインを捨てて発信だけすればいんじゃね?

僕はPCでTwitterを見るとき、Tweet Deckを使っているのですが、ある日ふと思いました。

ソティ
あれ、これ、タイムラインのスレッド消せるんじゃね?

早速試してみると、見事に消すことができました。

こんな感じです。

タイムラインは消えている。

でも普通に投稿はできるし、リプライも確認することができる。

ソティ
これじゃね?

と思ってから設定をそのままにしているのですが、これが快適。

・Twitterを眺める時間が減る=時間が増える

・情報を制限できる。データベースは正常値=行動できる

・最初に決めたことを一貫してできる=マインドがブレない

・他人との比較をしなくなる=行動する、アウトプットする

こんな変化が起こりました。

僕の場合、他のことに時間を割くようにしているのでつぶやきも減りましたが、つぶやこうと思えばいつでもつぶやくことができます。

そしてTwitterより力を入れているInstagram(=読書)は、フォロワー1000人を超えることができました。

捨てるのはもったいない
常に情報収集すべきだ
Twitter見る時間、区切ればいいじゃん?

そういう声もあると思いますが、僕の場合はタイムラインを見ているデメリットのほうが明らかに大きかったんです。

時間を区切ってやろうとも思いましたが、いつの間にか時間が過ぎていることばかりでした。

だから、思い切って捨ててみました。

結果、多くのメリットがあったので、これはこれでありなのでは?

中には……

Twitterやめたいけど発信はしたい

って方もいるでしょう。そんな方にはこの……

タイムライン一掃作戦

が、結構有効かと思いますよ!

タイムライン一掃作戦

やり方は簡単です。

タイムライン一掃作戦(PC編)の手順

・Twitter公式など、タイムラインを消せないツールを削除する

・Tweet Deckなど、タイムラインを消せるツールを使用する

・タイムラインを削除。その他の情報(リプやメッセージは見られるようにしておく)も最低限に絞る

これだけです。

簡単に見られない環境を作っておくことで、Twitterに使う無駄な時間を削ってしまうわけですね。

スマホを制限しよう

スマホの場合はほとんどの場合、タイムラインが見えてしまうので(見えないツールあったら紹介してください!)、以下のような施策をするのがいいでしょう。

タイムライン一掃作戦(スマホ編)の手順

・Twitterのアプリをスマホから消す

・Google ChromeやSafariなどのブラウザで見るようにする

・自分のプロフィールページをブックマークしておいて、タイムラインは見えないようにする

こうすることで、タイムラインが自動的に見える環境を変えることができます。

人間は面倒くさがり屋なので、いくつか工程を挟むだけで「見よう」「見たい」という気持ちが軽減されるんです。


捨てる幸せ、何もない幸せを感じよう

僕はタイムラインを捨てました。

しかし、代わりに多くのものを手に入れることができましたし、取り返すことができました

もしSNSが自分のブレーキだったりハードルになったりしていると感じているなら「捨ててみる」という選択をしてみてはどうでしょうか?

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)
こちらの記事もおすすめ!