ガジェット

徹底比較レビュー!AirPods ProとBose QC30、ノイズキャンセリングはどちらが最高?

ソティ
ソティ
こんにちは! ソティ(TwitterInstagram)です(*^^*)

今回は「AirPods ProとBose QC30、どっちがいいの?」がテーマです。

こんな人におすすめ!

▶AirPods ProとBose QC30の比較レビューが見たい人

▶最高のノイズキャンセリングを探している人

▶それぞれのメリットとデメリットが知りたい人

そんなあなたにオススメの記事になります。

ノイズキャンセリング、マジ最高」ってことは何度か当ブログで書いてきたことです。

ノイズキャンセリングが最強すぎてヤバイ。マジで人生変わる3つの理由「ノイズキャンセリングイヤホンがヤバイ。最強」って話が出てきていたんですが「ホントかよ? 普通のイヤホンと何が違うの?」と特に気にしてませんでした。ただ、仕事の効率化を図っていく上でちょっとでもいいツールはないかって探していて「とりあえず試してみるか」くらいのノリで買ってみました。そしたら、人生変わりました(汗)...

実際、最高。

あるとないとでは作業効率もQOL(クオリティ・オブ・ライフ、生活満足度)もぜんぜん違います。

今や最も手放せないアイテムの一つになっています。

で、今まで僕が使っていた最強のノイズキャンセリングイヤホンがコレ。

Bose QuietControl 30 wireless headphonesです。

コレやつ、最強。もう手放せない、マジで。

と思っていました。ヤツが登場するまでは――

そうヤツが来たのです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580
(2020/04/08 17:02:05時点 Amazon調べ-詳細)

Appleが満を持して発表したノイズキャンセリングイヤホンの最高峰。発売以来爆発的に売れています。

僕も正直気になり過ぎたので、購入して機能を体感してみることにしました。

さて、Bose QuietControl 30とAirPods Pro、優れているのはどっち?

Bose QuietControl 30は最高

まずベースとしてボースQC30は最高です。

決して誇張じゃなく、僕の人生を変えてくれたアイテムです。もう感謝してもしきれません。

もちろん僕の個人的な感想……って部分は否めないんですが、客観的に考えてもメリットは多々あります。

ノイズキャンセリングのメリットと効果で勉強や仕事が超効率化する?今回は「ノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンを使うメリットや効果って?」がテーマです。ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンに興味がある人、無音で得られるメリットや効果が知りたい人、具体的な事例や科学的な根拠の裏付けがほしい人。そんなあなたにオススメの記事になります。...

これだけメリットが得られるなら、

ソティ
ソティ
使わない理由ないですよね?

ってくらいです。

実際、コスパの最もいいガジェットの一つだと思います。

コスパ最強!ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンを持たないと損すぎる5つの理由今回は「ノイズキャンセリングイヤホンやヘッドホンはコスパ最強すぎるから持たないと損だよ!」がテーマです。ノイズキャンセリングのコスパについて知りたい人、イヤホンやヘッドホンを探していてノイズキャンセリングの導入を検討している人、ノイキャンのすっごい効果を知りたい人、そんなあなたにオススメの記事になります。...

というわけで、ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンは最強です。

中でもボースQC30は機能面も使い勝手も抜群。

ソニーの傑作WF-1000XM3も素晴らしいですが、

もう本当にどちらも最高なので、あとは好みで決めれば?くらいな感じです。

サッカーで例えるなら、

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド、どっちが最高の選手か?

芸能人で例えるなら、

竹野内豊と福山雅治、どっちがかっこいいかしら?
ガッキーと石原さとみ、可愛いのは?

っていう問いかけと同じくらい無意味です。

どっちも最高。

それが唯一無二の答えです。

AirPods Proのクオリティも凄まじい

で、そんなノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホン戦線に殴り込んできたのがAppleの刺客……いや大本命のAirPods Proです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580
(2020/04/08 17:02:05時点 Amazon調べ-詳細)

実際に使用してみると……

ソティ
ソティ
す、すげぇ。。。さすがApple。。。

と言わざるを得ないクオリティでした!

・完全ワイヤレスでスタイリッシュ

・ノイズキャンセリング機能、ハイクオリティ折り紙付き

・iPhoneと接続もスムーズに簡単に行える

このあたりは特に強みですね。

肝心のノイズキャンセリング機能はバッチリ

ソティ
ソティ
あれ、いまBose QC30つけてるんだっけ……?

というくらいでした。

部屋の中で使えばエアコンや空気清浄機などのノイズは完璧に消し去ってくれます。

ノイズがめちゃくちゃ発生する地下鉄でつけていても、かなりの割合で消し去ってくれます。

もちろんヘッドホンの超高級モデルにはかなわないものの、日常で使うには最も手軽で最もスタイリッシュなはず。

ということで、普通におすすめできるとっても魅力的なイヤホンでした(*^^*)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580
(2020/04/08 17:02:05時点 Amazon調べ-詳細)


ノイズキャンセリング機能の軍配は?

じゃあこの2つのイヤホン、どっちが優秀なの? というと……

ノイズキャンセリング機能なら若干Bose QC30が上(ただし、ほとんど差はない)

という感じ。あくまでも僕の個人的な感想ですが、街なかや地下鉄などのノイズが激しいエリアで使用すると若干ながらBose QC30のほうがノイズの除去率が高い印象を持ちました。

ただし、差は小さいです。

もはや好みの問題、とさえ言えますね。

なのでノイズキャンセリング機能面ではほぼ互角。引き分けと思ってもらっていいと思います。

ただし、使っていくと徐々に2つのイヤホンのメリットとデメリットが見えてきましたので、それぞれの要素をメモしてみました。

Bose QC30とAirPods Pro、意外なメリットとデメリット

Bose QC30を改めて使って「いいなぁ」と思うのが……

首にかけられる優位性は結構デカイ

って点です。

これ、意外とデカイ。

AirPods Proの場合、使わない場合はケースにしまう必要があります。仮にポケットに入れると破損の恐れがありますし。その手間はまずまずある。

一方、Bose QC30は首にかけられるため、使わないときも外す必要もしまう必要もありません。

首にかけておいて、使いたいときに使える

これは使っているとめちゃくちゃわかるありがたみだと思います。

僕はオフィスでも集中したいときはイヤホンを使用するのですが、急な来客や呼びかけに対応しなきゃいけないこともあります。

BOSE QC30の場合、耳から外せばOK。右側についているOnOffボタンを操作すれば電源もすぐに切れます。

一方、AirPods Proの場合だと外してケースにしまわなきゃいけないのでやや億劫になる。仮にデスクに置きっぱなしにしたとしたら電池が消費されてしまって、戻ってきたら充電がないなんてケースも。

また、AirPodsはケースを忘れると致命的な割に忘れるリスクが結構ある。(Bose QC30はそもそもケースがない)

なので、

・意外とBose QC30のほうがAir感(手軽に使える感)がある

というのが率直な印象ですね。

もちろんそこは好みの範疇なので、気にならないという方はAirPods Proでもいいと思います。

逆に首にかけていると肩が凝ってしまったり、気になってしまったりする方もいるでしょうからね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580
(2020/04/08 17:02:05時点 Amazon調べ-詳細)


まとめ

まとめます!

要約すると?

▶ どっちも最高

▶あとは好み!

というのが最終的な結論です笑。

本当にここまで来ると好みの問題。実際にどちらも試着してみ判断してみるのがいいと思います(*^^*)

おすすめ記事・参考文献

ノイズキャンセリングが最強すぎてヤバイ。マジで人生変わる3つの理由「ノイズキャンセリングイヤホンがヤバイ。最強」って話が出てきていたんですが「ホントかよ? 普通のイヤホンと何が違うの?」と特に気にしてませんでした。ただ、仕事の効率化を図っていく上でちょっとでもいいツールはないかって探していて「とりあえず試してみるか」くらいのノリで買ってみました。そしたら、人生変わりました(汗)...
ノイズキャンセリングのメリットと効果で勉強や仕事が超効率化する?今回は「ノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンを使うメリットや効果って?」がテーマです。ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンに興味がある人、無音で得られるメリットや効果が知りたい人、具体的な事例や科学的な根拠の裏付けがほしい人。そんなあなたにオススメの記事になります。...

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)
こちらの記事もおすすめ!