ガジェット

ノイズキャンセリングのメリットと効果で勉強や仕事が超効率化する?

ソティ
ソティ
こんにちは! ソティ(TwitterInstagram)です(*^^*)

今回は「ノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンを使うメリットや効果って?」がテーマです。

こんな人におすすめ!

▶ ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンに興味がある人

▶ 無音で得られるメリットや効果が知りたい人

▶ 具体的な事例や科学的な根拠の裏付けがほしい人

そんなあなたにオススメの記事になります。

ノイズキャンセリングのイヤホンを導入して以来、人生が変わりました。

マジで革命。

もう絶対に手放せないガジェットです。

ノイズキャンセリングが最強すぎてヤバイ。マジで人生変わる3つの理由「ノイズキャンセリングイヤホンがヤバイ。最強」って話が出てきていたんですが「ホントかよ? 普通のイヤホンと何が違うの?」と特に気にしてませんでした。ただ、仕事の効率化を図っていく上でちょっとでもいいツールはないかって探していて「とりあえず試してみるか」くらいのノリで買ってみました。そしたら、人生変わりました(汗)...

ただ、こんな革命的な代物でも実際に使ってみないと効果やメリットはわからないもの。

僕自身、ノイズキャンセリング機能を使い始めたのは30歳を超えてからですからね。

ソティ
ソティ
もっと早く知りたかった……。知りたすぎた!

なんて思うわけですよ。

そこで今回は、まだノイズキャンセリング機能を使ったことがない方に向けてメリットや効果の絶大さを伝えていけたらと思います。

マジで、人生変わるかもよ?

少なくとも、僕は変わりました。スッゴイ快適です。

ノイズキャンセリングで得られるメリットがコレ

ノイズキャンセリング機能について説明すると……

無音状態を作れる

というのがベースになります。

無音状態を作れるので、

・騒音に悩まされない

・周囲の雑音から隔離されるため、勉強や仕事に集中できる

・音による疲れから開放される。特に電車や飛行機の騒音対策に◎

・ということで、ストレスが減る

などのメリットが得られるわけです。

ただ、これらって一般的に言われていることであって、

本当かよ?
誰でも実感できるの?

っていうのは当然浮かぶ疑問なわけです。

なので、ここからは僕の体験科学的な根拠を交えながらメリットや効果について考えていきます。

ちなみに僕が普段使用しているのはBOSEのノイズキャンセリングイヤホンです。

BOSEの中でも上位モデルになります。

また、BOSEとソニーの上位モデルのヘッドホンに関しても使用経験ありです。

なので機能に関する感想は、最高峰のガジェットを使用した上でのものと考えてもらっていいと思います。

Q.本当に騒音に悩まされなくなるのか?

結論から書くと、

・完全に無音になるわけではない

・ただし、ほとんどの騒音に悩まされることはなくなるレベルで静かになる

という感じですね。

最上位モデルでも、

完全に無音

精神と時の部屋レベルの空間

にはなりません

誰かに話しかけられれば小さく聞こえますし、電車のきしむ音や飛行機のジェット音も聞こえます。

なので完全に無音を期待するのは得策ではないですね。

た・だ・し、

そうはいってもノイズキャンセリングの機能は相当なものです。

空気清浄機やエアコンの音は聞こえなくなります。その他の細かい生活音も。

例えば普通は歩くと足音が聞こえるじゃないですか?

ですがノイズキャンセリングイヤホンをしていると、自分の足音すら聞こえなくなるくらい静かになります。(なのでノイズキャンセリングしながら歩くと周囲を把握しづらくなって危なくなるくらい)

そして一番ノイズキャンセリングの機能を体感するのが、イヤホン・ヘッドホンを外したときです。

外した瞬間から世界に音が溢れてきます。

ソティ
ソティ
あ、世界ってこんなに音するんだな

って感じるくらいです。

特に電車や飛行機で移動するときはつけるとつけないとでは大違い

僕はかなり移動疲れしてしまうタイプなのですが、ノイズキャンセリングを使用するようになってから移動疲れがかなり軽減されました。

なので、

・完全に無音になるわけではない

・ただし、ほとんどの騒音に悩まされることはなくなるレベルで静かになる

くらいの感覚が適切かなと思います。


Q.本当に勉強や仕事にいい効果があるのか?

勉強や仕事をするときに音が気になるという方は多いと思います。

僕も音によって気が散ったり、人に話しかけられたりするとなかなか集中力が戻らないタイプです。

実際、研究でも「音が作業効率を下げる」ってことが証明されてたりします。

詳しくはパレオさんのブログをご覧ください。

要するに「無音が最強」って話なんですな。

ノイズキャンセリングで無音に限りなく近い状態を作れれば、効率が上がることも間違いなし。

騒音に悩まされがちな家の外の空間……オフィスやカフェなんかでも無音に近い状態を作れるのがノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンの最大のメリットと言えるかもしれません。

ただし、創造性を上げたい、クリエイティブな作業がしたいってときには天井の高い場所を選んだり、うるさすぎないレベルの騒音のあるカフェにいったりするほうがいいという研究もあります。

なので、時と場合にとって使い分けることはお忘れなく。

無音以外にも得られる効果が!

また、使っているとノイズキャンセリング機能以外にもメリットや効果があると感じることがあります。

それは……

スイッチを入れることができる

ってことです。

ノイズキャンセリングのスイッチじゃないですよ?

仕事や勉強のスイッチです。

イヤホンをつけることが作業開始のスイッチになるので、スッと集中状態に入ることができるんです。

“やる気スイッチ”なんて言葉がありますけど、イヤホンやヘッドホン×無音状態はスイッチの役割を果たしてくれるわけですね。


ノイキャン導入、待ったなし!

まとめます!

要約すると?

▶ 完全無音にはならない。が、限りなく近い空間は作れる

▶ 勉強や仕事をするとき、無音が最強

▶ イヤホンやヘッドホンをつけることが“スイッチ”になる

という話でした。

普通の感想になりますが、これを使うようになって快適さがグンッと上がりました

作業効率も間違いなく上がりましたし、「導入しない理由、ある?」って感じのガジェットですね。

ちなみにオススメは上でも紹介したこのあたり。

イヤホン型なら……

 

ヘッドホン型なら……

ですね!

イヤホンかヘッドホンか、どこまでノイズキャンセリング機能を求めるかによって形態や価格帯が変わってくるかと思います。

僕は結構出歩くことが多いのと、長時間つけることを重視してイヤホンタイプを選びました。

選んだ過程はこの記事でも書いたので、参考になれば嬉しいです(*^^*)

ノイズキャンセリングが最強すぎてヤバイ。マジで人生変わる3つの理由「ノイズキャンセリングイヤホンがヤバイ。最強」って話が出てきていたんですが「ホントかよ? 普通のイヤホンと何が違うの?」と特に気にしてませんでした。ただ、仕事の効率化を図っていく上でちょっとでもいいツールはないかって探していて「とりあえず試してみるか」くらいのノリで買ってみました。そしたら、人生変わりました(汗)...

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)
こちらの記事もおすすめ!