仕事を整える

最強の時間術?時短と仕事効率化には階段ダッシュとポモドーロテクニックを!

ソティ
ソティ
こんにちは! ソティ(TwitterInstagram)です(*^^*)

今回は「仕事を効率化して時短勤務を実現するためには階段ダッシュとポモドーロテクニックが最強かもよ!」がテーマです。

こんな人におすすめ!

▶ 残業が多くて悩んでいる人

▶ 仕事をもっと効率的に終わらせたい人

▶ 時間を有効に使いたい人

そんなあなたにオススメの記事になります。

仕事や家事ってなかなか終わらないですよね?

そもそもやることが多すぎる。そう思うとなんだかモチベーションが上がらなくてなんとなくダラダラしたり、同僚とおしゃべりをしたりしてしまう。

こうして残業は増え、ストレスは増加し、さらに帰る時間は遅くなっていく……。

そんな負のスパイラルに陥っている人も少なくないのではないでしょうか?

実際、僕も昔はそうでした。

月の残業時間が100時間超なんてザラ。まさに社畜、いや仕事できない人間でした。。。(詳しくは以下で)

ソティって何者?プロフィールを書くために人生を振り返ってみた! このページでは僕のプロフィールを紹介していきます。 って声(があるかは知りませんが笑)を受けて、今まで歩んできた人...

しかし、そんな僕でもちょっとした工夫をすることで負のスパイラルから脱することができました

そのテクニックが……

階段ダッシュ×ポモドーロテクニック

です。

このテクニックを実践するようになって劇的に残業時間が減りました。

仕事の効率が良くなり、時短勤務が実現するほどに。

昔:週100時間労働

↓↓

1年前:40時間労働

↓↓

今:20時間労働

自分で言うのもなんですけど、結構尋常じゃない減り方ですよね?

要するに、ちょっと仕事ができるようになったんです。

じゃあどうしてそんなに時短が実現したかというと、肝になったのが階段ダッシュ×ポモドーロでした。

あなたがもし残業が多すぎて悩んでいるとしたら、このテクニックが解決のきっかけになるかもしれませんよ?

仕事の効率が悪い原因は「座りすぎ」

そもそもなんで労働時間が長いかというと、仕事の効率が良くないから。

特に日本人は世界的に見ても仕事の生産性が低いことで知られています。

色々理由はあるにせよ、一つの大きな理由として考えられるのが……

ソティ
ソティ
座りすぎじゃね?

ってやつあります。

生物学的に座る姿勢って不自然。人間も構造的に長時間座ることを前提に作られていないので、座る時間が長ければ長くなるほど体に害が及ぶわけです。

日本人は座りすぎ!健康や生産性を脅かす座る文化への傾向と対策今回は「日本人は座りすぎ!健康や生産性を低下するよ」がテーマです。近年の研究で「長時間座るのは百害あって一利なし!」ということが分かってきています。僕自身、座りすぎが良くないと知ってからは意識的に座る時間を短くして「立つ!歩く!運動する!」の日々を過ごしています。...

特にオフィスワークの人は一日中座りっぱなしという毎日を送っている方も少なくないのではないでしょうか?

それ、マジで危険です。

仕事は非効率になるし、何より体によくない。

なので、明日からやめるべきです。というか、業務中にこのページを見ているとしたら今すぐ椅子から立つべきです笑。

でも、なかなか座る習慣ができているとなかなか立つ習慣を作るのが難しい。

いつの間にか数時間座りっぱ……なんてこともザラですからね。

なので、ここで有効になってくるのがポモドーロテクニックです。

ポモドーロテクニックで立つ習慣を作ろう!

そもそも、

ポモドーロテクニックって何?

って話ですよね。ポモドーロとは……

ポモドーロテクニックとは?

時間管理術の一つ。30分を以下のような時間に分けて、自分の時間を運用する。

25分の集中×5分の休憩

※数セット行った後に長めの休憩を取る

です。30分単位で作業と休憩を繰り返す……言い方を変えると、必ず休憩時間を強制的に取って立つ時間を作る方法なわけです。

5分の休憩時間を何に使いかは職場や家の環境によって変えればいいと思いますが、

・必ずトイレに行く=席を立つ

・必ず散歩に行く=席を立つ

みたいに、立つ動作にしてあげるのがポイントです。

単なる休憩だと、5分間スマホをいじって終了……なんてことになりかねないですからね。

なのでスマホやスマートウォッチのアラームを毎30分に設定し、鳴ったら5分休憩する仕組みを作るのがいいと思います。

個人的にはスマホよりスマートウォッチがおすすめ。スマホを意識していると仕事の効率が落ちちゃうし、スマートウォッチのアラームは100%気づくので。

【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 敬老の日
itDEAL

で、なんでもいいとは言ったものの、一番効率的に休憩するには何がいいのかって話になってきますよね?

そこで推奨したいのが、階段ダッシュなわけです。


時短には階段ダッシュが最強

なんで階段ダッシュが最強かというと……

・立つことで座り続けるデメリットを防げる

・息切れするくらい体(特に下半身)を動かすことで全身の血の巡りが良くなる→眠気をふっとばしてくれる

・定期的な運動によって体力アップが見込める

・定期的な運動によって健康状態が良くなる

などなどの効果が見込めるわけですね。

短期的には頭がスッキリしますし、長期的に見ても健康状態の改善が見込めるのでメリットだらけなんです。

仕事効率化計画!オフィスで5分の非常階段上り下り作戦が有能過ぎ今回は「仕事効率化を図ってやった非常階段の上り下りが最高だったからよ!」がテーマです。・仕事をもっと効率的にこなして生産性を上げたい人 ・仕事中に眠くなってしまって悩んでいる人 ・仕事に行き詰まったときに気分転換になるいい方法を探している人 そんなあなたにオススメの記事になります。...
階段ダッシュが最強!駆け上ると健康にいいと科学的に証明されたよ今回は「階段ダッシュが健康にいいことが改めて証明されたよ!」がテーマです。階段ダッシュに興味がある人、運動不足に危機感を感じている人、仕事のパフォーマンスを上げたい人。そんなあなたにオススメの記事になります。階段ダッシュがやっぱり健康にいいということが研究でわかったのでメモっておきます。...

というわけで、

ソティ
ソティ
やらない理由ある?

くらいなテクニックなんですよね。

否定的な声があるとすれば……

階段ダッシュなんて休憩にならないじゃんか!

ってことだと思います。

実際、最初は結構しんどいです。

が、習慣化すればあとは自動化できるくらい普通にできるようになります。

そして体力がついていくるので、徐々にしんどくなくなくなってきます。

もしそうなったら、おそらく仕事の効率化も実現しているので残業で体力を使うことも減っているでしょう。

ということで、

ソティ
ソティ
もちろん最初はしんどいけど、続けていくと効果は確実にあるよ!

っていうのが階段ダッシュ×ポモドーロテクニックなわけですね。

まとめ

まとめます!

要約すると?

▶ポモドーロテクニックで立つ習慣を作ろう!

▶階段ダッシュで仕事を効率化しよう!

▶2つを組み合わせれば超時短が実現するはず!

という話でした。

とりま座りっぱは体に良くないですし、時短を考える意味でも最悪の悪手なので今すぐやめるべき。

立つ習慣を作るだけでも全然違うので、やってみることをおすすめします(*^^*)


おすすめ記事・参考文献

日本人は座りすぎ!健康や生産性を脅かす座る文化への傾向と対策今回は「日本人は座りすぎ!健康や生産性を低下するよ」がテーマです。近年の研究で「長時間座るのは百害あって一利なし!」ということが分かってきています。僕自身、座りすぎが良くないと知ってからは意識的に座る時間を短くして「立つ!歩く!運動する!」の日々を過ごしています。...
仕事効率化計画!オフィスで5分の非常階段上り下り作戦が有能過ぎ今回は「仕事効率化を図ってやった非常階段の上り下りが最高だったからよ!」がテーマです。・仕事をもっと効率的にこなして生産性を上げたい人 ・仕事中に眠くなってしまって悩んでいる人 ・仕事に行き詰まったときに気分転換になるいい方法を探している人 そんなあなたにオススメの記事になります。...
階段ダッシュが最強!駆け上ると健康にいいと科学的に証明されたよ今回は「階段ダッシュが健康にいいことが改めて証明されたよ!」がテーマです。階段ダッシュに興味がある人、運動不足に危機感を感じている人、仕事のパフォーマンスを上げたい人。そんなあなたにオススメの記事になります。階段ダッシュがやっぱり健康にいいということが研究でわかったのでメモっておきます。...

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)
こちらの記事もおすすめ!