本・読書

読書に最適なおしゃれ椅子やチェア、ソファーって?本を長時間読むときにおすすめなのがコレ

ソティ
ソティ
こんにちは! ソティ(TwitterInstagram)です(*^^*)

今回は「読書に最適な椅子やチェア、ソファーって?おすすめを紹介するよ!」がテーマです。

こんな人におすすめ!

▶ 読書に適した椅子やチェアが知りたい人

▶ 読書を効率よく最適化したい人

▶ 本を読むときのコツが知りたい人

そんなあなたにオススメの記事になります。

読書習慣がある人なら「読書の時間を最適化したい!」と思うはず。

特に読書の時間を有意義に過ごすためには環境作りやアイテムがとても重要です。

で、いちばん重要なアイテムと言っても過言ではないのが椅子やチェア、ソファー。特に長時間読書する人ならいい椅子に出会えるかどうかで読書の満足度が変わってきます。

もし微妙な椅子を使い続けたら腰が痛くなったり、余計なストレスが降り掛かったりしてよくないですからね。

そこで今回は年間100冊以上本を読む僕がおすすめする椅子を紹介したいと思います(*^^*)

読書におすすめの椅子・チェア・ソファーは「ない」

結論から書くと……

おすすめの椅子なんてものはありません( ー`дー´)キリッ

はい、話の本腰を折るような結論を書いちゃって申し訳ないです(・_・;)

でもホント、オススメの椅子ってないんです。

僕の情報不足云々という問題じゃなくて、

読書中に椅子に座ること自体が推奨できない

って意味になります。

理由は単純明快でして、椅子を使うこと自体にデメリットが多すぎるからなんです。

はぁ?何言っちゃってんの?読書中、普通椅子座るだろ

そんな声がメチャクチャ聞こえてきてメチャクチャビビってるわけですが、実はそんなこともなくて。

もし「読書中に座るのが超微妙」ってことに疑問を感じている方がいるとしたら、この先に書いてあることは目からウロコな真実になるかもしれません(*^^*)

おすすめの椅子やチェア・ソファーがない理由

読書するときに椅子を使うのってメチャクチャもったいない。

なぜなら……

「座る」という行為はデメリットが多すぎる

からなんです。

座ることのデメリットに関しては以下の記事を読んでもらうのが分かりやすいかと思います!

日本人は座りすぎ!健康や生産性を脅かす座る文化への傾向と対策今回は「日本人は座りすぎ!健康や生産性を低下するよ」がテーマです。近年の研究で「長時間座るのは百害あって一利なし!」ということが分かってきています。僕自身、座りすぎが良くないと知ってからは意識的に座る時間を短くして「立つ!歩く!運動する!」の日々を過ごしています。...

で、このデメリット、まんま読書にも当てはまるわけですね。

ここでは「読書×座る」という点にフォーカスして、おすすめできない具体的な理由を見ていくことにします。

学習効果が低下しちゃう

まず椅子に座り続けると学習効果が低下します。

せっかく本を読んでいるのに、本の内容が頭に入りにくくなってしまうんです。

例えばテキサス A&M ヘルス・サイエンス・センターが行った実験()では座って勉強するより立って勉強したほうが12%も学習効率が高かったことがわかっています。

また、もう一つの実験()ではスタンディングデスクを使った学生に以下の変化があったことが確認されています。

・脳の実行機能が激しく向上

・ワーキングメモリも大幅に改善

要するに……

立って読書したほうが本の内容が頭に入る

ということは科学的に見て間違いないわけです。

読書の姿勢だけで効率が12%違う?理想と良くない体勢が意外過ぎた今回は「読書するときの理想の姿勢ってどんなの?」がテーマです。読書するときに体が痛くなってしまって悩んでいる人、読書や勉強をする際の理想の姿勢が知りたい人、今よりもっと効率的に本の内容を頭に入れたいって人。そんなあなたにオススメの記事になります。理想とされる姿勢や良くない姿勢を挙げつつ、その根拠をまとめていきます^^...

読書効率が悪くなっちゃう

座り続けて本を読むと読書スピードにも影響が出ることがわかっています。

テキサス大学がコールセンターの職員を対象とした実験によると、

・一日中座って仕事をしたグループ

・高さを調節可能な机を使い、立ったり座ったりしながら仕事をしたグループ

このグループの生産性を6カ月後に調査したところ……

立ったり座ったりしながら仕事したグループは6カ月後に生産性が46%もアップした

という結果が出ているんです。

要すると……

立って読書したほうが読書スピードが上がる

ということが言えるわけですね。

健康にマジで良くない

そして座ることが体に与える影響に関しても考えたほうがいいですね。

僕らは人生を豊かにするために読書をするわけです。

なのに読書することによって健康を害すようなことがあったら本末転倒じゃないですか?

そんな事態は避けたい。

が、もし座って読書を続けているとしたら健康を害しちゃってる可能性は否定できないんです。

今や数々の研究()で……

座り続けるのは体に悪い

ってことが証明されてきています。

もし読書時間が長いとするなら、読書の時間ずっと座り続けているとしたら、必然的に座る時間も人より長くなってしまいます。

結果として健康に悪くなってしまう……なんていう最悪な構図ができあがってしまうわけです。

日本人は座りすぎ!健康や生産性を脅かす座る文化への傾向と対策今回は「日本人は座りすぎ!健康や生産性を低下するよ」がテーマです。近年の研究で「長時間座るのは百害あって一利なし!」ということが分かってきています。僕自身、座りすぎが良くないと知ってからは意識的に座る時間を短くして「立つ!歩く!運動する!」の日々を過ごしています。...

じゃあどうやって読書したらいいの?

でもそんなこと言ったって、

座らないとしたらどうやって読書したらいいの?

って話になりますよね? どうすればいいんだ、と。

ただ難しく考える必要はなくてですね。

答えはシンプルに、

立って読書する。歩きながら読書する

とするのがいいですね。

立って読書したほうが理解力が上がり、スピードも早くなり、健康も良くなります。

慣れるまでは疲れちゃったりしんどかったりするかもしれませんが、そもそも30分や1時間立つのがしんどいって体の状態は結構ヤバめでして。

立つことに慣れる、動くことに慣れる(運動の量を増やす)という意味でも立って読書することには意味がある。

なので読書を最適化したいのであれば……

立つ、もしくは歩きながら読書する以外に道はない!

というのが結論になります(*^^*)

読書の姿勢だけで効率が12%違う?理想と良くない体勢が意外過ぎた今回は「読書するときの理想の姿勢ってどんなの?」がテーマです。読書するときに体が痛くなってしまって悩んでいる人、読書や勉強をする際の理想の姿勢が知りたい人、今よりもっと効率的に本の内容を頭に入れたいって人。そんなあなたにオススメの記事になります。理想とされる姿勢や良くない姿勢を挙げつつ、その根拠をまとめていきます^^...

椅子やチェア、ソファーを買うくらいならコレを買おう

なのでどんなに座り心地のいい椅子があったとしても、短期的な心地よさでしかありません。長期的に見たらデメリットが多いです。

だから椅子を探すくらいなら、以下のアイテムを揃えることをオススメします(*^^*)

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥13,552
(2019/11/13 13:18:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Xiser
¥55,000
(2019/11/13 14:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

超絶オススメなので、よかったらぜひ!


まとめ

まとめます!

要約すると?

▶ オススメの椅子、チェア、ソファーは「ない!」

▶ 座って読書するデメリットが多すぎるから

▶ 立って読書しよう! 立つほうが読書が最適化する

という話でした。

立つか座るか。そんな小さな違いですが、長期的に見ると大きな違いになってきます。

なので「座りたい」という誘惑に負けずに立って本を読む習慣を作ることをオススメします。

そうなると生活がより最適化されますからね(*^^*)

おすすめ記事・参考文献

【最強の読書術】意味のある読書とは?コツや効果を総まとめ今回は本の読み方、読書の仕方についてまとめました!年間100冊以上の本を読んで分かってきたこと、読書のコツ、読書を最適化するための方法、読書で得られる効果など、今までいくつか記事にしてきました。結構な数になってきたので、この記事で総まとめしちゃいます!...

おすすめ・参考文献・Special Thanks

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

年間5000本の論文を読む鈴木佑さんのブログ『パレオな男』

ABOUT ME
ソティ
元ブラック企業務めの社畜( ー`дー´)キリッ。長時間労働&低収入&幸福度底辺から抜け出し、変身しました!【労働】一日15時間の社畜→一日6時間以下 【睡眠】一日3時間→7.5時間以上 【ダイエット】MAX72キロ→今59キロ。自分を変えたくても変えられない人へ、変身できる方法を発信していきます(*^^*)
こちらの記事もおすすめ!